看護師の人口に対する求人が多い熊本県

ピアノ調律師ってどんなお仕事?


ピアノは生きた楽器です。
というと何か勘違いされるかもしれませんが、本当のことです。
温度や湿度などといったいろいろな環境によってピッチが変わってきたりします。
またいろいろなパーツからできているので、その使用状況によっては狂いが生じてきたりすることによって、コンディションが変わってくる楽器なのです。
まさに私たち人間と同じように生きている楽器なのです。
そして、人間と同じように調子が狂ってくればお医者にかからなければならなかったりします。
その役目をするのがピアノ調律師であります。
いわばピアノのドクターといったところでしょうか?早期治療や定期健診が行われていれば、私たちの健康を保つことができるますね。
そのように定期的にコンディションをチェックし整えておくことによって、ピアノという楽器も長く使えることが可能であります。
大切な楽器を長持ちさせるためにもきちんとしたメンテナンスを定期的に行うようにしましょう。